: 
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー・ヴィエイユ・ヴィーニュ[2008]ジョセフ・ドルーアン
SOLD OUT
販売価格 4,000円(税込)


ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー・ヴィエイユ・ヴィーニュ


通常のボジョレー地区では、おもに8年から15年の葡萄の樹から収穫され、ワイン造りが行われています。このメゾン・ジョゼフ・ドルーアン ボジョレー・ヴィラージュ ヴィエイユ・ヴィーニュ【古木】は、30年前後の凝縮感溢れるブドウが収穫できる樹から手摘みされたブドウのみを使用。さらに収穫したブドウは熟練したスタッフにより房選りされます。その後、ヘッドワインメーカーのヴェロニク・ドルーアンによりドルーアン家が受け継ぐエレガントなスタイルのワインへと丁寧に仕上げられます。






【ドルーアン社からの近況報告】

雨が少なく気温も穏やかだった2007年の冬。このため、今年は収穫量が増えるのではないかと当初は考えられていました。 ところが、5月下旬から6月中旬にかけて気温が下がり、雨も多かったため、開花期はかなり長期に及ぶことになりました。特に普段からぶどうの生育の早い地区(南)でこの傾向が強く、遅い地区(北)ではそれほど影響はありませんでした。 また、雨が多かったために地区によっては、べト病が心配されました。しかしながら、6月末から7月初旬にかけて乾燥した日が続き、また風もよく吹いて畑を乾かしたことにより、非常に順調で、健全な育成状態となっています。 現在のところ、2008年の収穫量は例年並みの量を確保できる予想で、収穫は9月12日〜26日頃を見込んでいます。



Domaine Joseph Drouhin

ドメーヌ・ジョセフ・ドルーアン

1880年に設立された、ボーヌにおいて最も信頼されているネゴシアンの一つ。
同社の看板となっているボーヌのプルミエ・クリュ、クロ・デ・ムーシュ(13.7ha)をはじめ、
ジュグレ・シャンベルタンのクロ・ド・ベーズやアロース・コルトンのコルトン・ブレサンドなど、
数々のグラン・クリュ、プルミエ・クリュをコート・ドールに所有し、その面積は26haに及ぶ。
また、シャブリにも40haのブドウ畑を持ち、ドメーヌ・ロン・デパキが所有するムートンヌの
販売権も一部所有する。
ワイン造りは女性醸造家のローランス・ジョバールが担当。
マルキ・ド・ラギッシュから生産販売を委託されているモンラッシェも
彼女の手によって造り出されている。
ロベール・ドルーアンの長女ヴェロニクは、アメリカのオレゴン州で
ピノ・ノワールのワイン造りに挑戦し、大きな成功を収めています。


ジョセフ・ドルーアンについて





■メンバー登録はこちら■
メンバーだけの特典もあるので、この登録はおすすめです♪
Mail Magazine
登録者数1,728名!
メルマガ登録・解除
Cart
Category
Recommend
Profile

有限会社西村酒店
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー西村孝喜

品質管理に徹底したワインをお届けいたします

Calender
■7月の定休日■
(色の付いている日)
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
※ご注文は24時間受付ております。
※当店からのご注文確認メールは休日後、順次対応させて頂きます。