:  > トスカーナ
ブルネッロ ディ モンタルチーノ ラ カーサ 1993 テヌータ カパルツォ
SOLD OUT
販売価格 13,300円(税込)


テヌータ カパルツォ
Tenuta Caparzo

カパルツォはは、シェナから車でモンタルチーノの丘へ向かい、丘を登り始めて間もなくのところにある。1970年、ミラノ出身のヌッチオ・トゥローネによって設立された。醸造はコンサルタントのヴィットリオ・フォーレに任せ、評判の良いワインを造り出している。醸造所の近くの16haの畑の他に、もう少し標高が高いモントソーリにブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・ラ・カーサを産出する6.5haの畑を有する。ブルネッロおよびロッソ・ディ・モンタルチーノの他には、ヴィーノ・ダ・ターヴォラを造っており、赤のカ・デル・パッツォはブルネッロとカベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドし、小樽で熟成させている。白のレ・グランチェは、シャルドネ75%、残りはソーヴィニヨン・ブランとトラミネールをブレンドし、小樽で醗酵熟成を行う。この白ワインは、モンタルチーノで成功した初めてのシャルドネだと言われている。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・ラ・カーサ
モンタルチーノ近郊の標高270mの丘に位置するモントゾーリの畑は、寒暖の差が激しく、産出されるワインは、酸味とタンニン質の占める割合が必然的に高くなる。ワインは口に含むと、力強い印象を受け、果実の甘みより先に若々しい酸味と、強い渋みが広がってくる。野性的な風味とスパイスのような香りが見事に調和している。少々荒々しいタンニン分を感じるのでもう少し熟成させたいが、若いヴィンテージのワインを楽しむなら、必ずデキャンタに移してから飲むことをおすすめしたい。鴨鍋や猪鍋などの料理と合わせてみたいが、焼き鳥のレバー、ハツ、砂肝などの内臓料理系と一緒に合わせてみるのも面白い。複雑な余韻はワインのポテンシャルの高さを感じる。

[1990]〜[1995]





■メンバー登録はこちら■
メンバーだけの特典もあるので、この登録はおすすめです♪
Mail Magazine
登録者数1,728名!
メルマガ登録・解除
Cart
Category
Recommend
Profile

有限会社西村酒店
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー西村孝喜

品質管理に徹底したワインをお届けいたします

Calender
■10月の定休日■
(色の付いている日)
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
※ご注文は24時間受付ております。
※当店からのご注文確認メールは休日後、順次対応させて頂きます。