: 
テタンジェ・プレリュード・ブリュット・グラン・クリュNV(白)
SOLD OUT
販売価格 13,300円(税込)


テタンジェ
TAITTINGER

ランス市に1734年創業の250年の歴史を持つシャンパーニュの名門中の名門ハウスであるフォレスト・フルノー社をその起源とし、パリのホテル・クリヨン、ホテル・コンコルド・ラファイエット、クリスタルグラスのバカラ、ルーブル銀行もテタンジェ・ファミリーが傘下においているフランス財界の名門が産み出すシャンパーニュ・ハウスです。

元々は、シャンパーニュ商のジャック・フルノーがシャンパーニュ・ハウスを創立し、18世紀の早い時期に、オーヴィレールやピエリーやヴェルジィーのベネディクト派の修道院とランスのサン・ニケーズ修道院などシャンパーニュで最高の地区のブドウ畑を手に入れます。 シャンパーニュの誕生に多大な貢献をしたといわれるフリアール・ウダール神父が、現在もテタンジェが所有する「ラ・マルケトリー」の畑からシャンパーニュを造っていました。 第1次世界大戦中、フルノー社所有のシャトー・ド・ラ・マルケトリーに駐留していたアルザス出身のピエール・シャルル・テタンジェは、この城をたいへん気に入り、戦後になって、まず城を購入し、この地に住み着いたところ、シャンパーニュに魅せられ飲むだけでは飽き足らなくなり、続いてフルノー社そのものを買い取り、シャンパン・ハウス、テタンジェが誕生しました

そして1930年からテタンジェの名前でシャンパンを売り出すようになり、ピエール・シャルルの後を継いだ2代目社長のクロード・テタンジェは事業を拡大し、今やシャンパーニュ業界では数少ない家族経営の生産者として、その名声を高めています。映画「007ロシアより愛をこめて」、「ニキータ」にも登場した。

テタンジェのシャンパンは、シャルドネを主体とする洗練されたスタイルのシャンパン造りで定評があります。このように高品質なシャンパンを生み出す鍵は、270ヘクタールもの広大な自社のブドウ畑にあります。全生産量のおよそ40%を自社ブドウでまかなう高い自給率こそがブドウの品質をよりよくコントロールし、ひいてはシャンパーニュの品質を揺るぎないものとしています。
1986年にはカリフォルニアのカルネロス地区に75ヘクタールのブドウ畑とワイナリーを創設し、ドメーヌ・カルネロスの名前で、スパークリングワインとピノ・ノワールからなる赤ワインを生産しています






■メンバー登録はこちら■
メンバーだけの特典もあるので、この登録はおすすめです♪
Mail Magazine
登録者数1,728名!
メルマガ登録・解除
Cart
Category
Recommend
Profile

有限会社西村酒店
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー西村孝喜

品質管理に徹底したワインをお届けいたします

Calender
■5月の定休日■
(色の付いている日)
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
※ご注文は24時間受付ております。
※当店からのご注文確認メールは休日後、順次対応させて頂きます。