: 
シャトー・ボーモン2006
SOLD OUT
販売価格 1,895円(税込)


 
お買い得なボルドーワインを探すならブルジョア級はおすすめ!
ボルドーの中でグラン・クリュ・クラッセに続くのが、クリュ・ブルジョワ。
グラン・クリュ・クラッセは、メドック地区にある2000のシャトーの中の60シャトー。(1級〜5級まで)
そしてクリュ・ブルジョワになります

現在、ブルジョア級公式格付けシャトーは247シャトー。
クリュ・ブルジョワ・エクセプショネル、クリュ・ブルジョワ・シューペリュール、クリュ・ブルジョアと分類されます。

実際、実力派が多く、価格も手頃で知られるクリュ・ブルジョワ。
ぜひ、お試しください。

■クリュ・ブリュジョア格付け一覧





シャトー・ボーモン
Chateau Beaumont


 
シャトー ボーモンは、フランスの保険会社GMFグループとサントリー社の共同出資によるグラン・ミレジム・ド・フランス社が、ボルドー・メドック地区で経営している2シャトーの内の1つです。(あと1つはシャトー ベイシュヴェル) 畑はサンジュリアン村とマルゴー村の中間に位置するキュサック村にあり、ワインの風味も女性的なマルゴーと、より力強いサンジュリアンとの中間的な性格を有します。 シャトーの格付けは、クリュ・ブルジョワ。つまりグラン・クリュに次ぐランクで、その中でもクリュ・ブルジョワ・スペリュールという上級クラスに格付けされています。


シャトーの歴史は古く、フランス革命以前からすでに小さな城があり、"シャトー・ボーモン"と呼ばれていました。ボーモン(美しい山)の名の通り、なだらかな斜面がガロンヌ河に向かって続いており、ワイン造りに最適な微気候を形づくっています。 105haにおよぶ畑全体がほぼ均質な砂まじりのレキ土壌に覆われており、畑としての潜在力は充分です。フランスワインの権威として知られるエミール・ペイノー博士も「サンジュリアンに似た土壌で、畑としてのポテンシャルはグラン・クリュに匹敵する」と高く評価しています。近代的な技術と伝統的な醸造法を組み合わせ、力強く、かつエレガントで調和のとれたまろやかなワインを造り上げています。 またボーモンのワインは、やわらかく上品でシルキーな構成が特徴。タンニンは、よく溶け込んでいて、若い時から十分に楽しめるワインです。


※GMFグループ フランス第7位の大手保管会社GMFグループ(=Gatantieギャランティ Mutuelleミューチュエル desデ Fonctionnairesフォンクシオネール、会長:Jeanジャン - Louisルイ Petriatペトリア、所在地:パリ) 保険事業を核として、小売業(書籍、レコード、家電製品、カメラなどの小売チェーンを仏国内に70ケ所所有)、ワイン事業、映像メディア制作など国内外で幅広く事業を展開している。 88年の保険業収入は約1,500億円(総事業の約60%)、小売業収入は約800億円(同約30%)。ワイン事業は1984年より開始、同年から「シャトー ベイシュベル」の経営を行なっている。


■国:フランス ボルドー
■赤:フルボディ 
■クラス:A.O.Cオーメドック・クリュ・ブルジョワ・スペリュール
■品種:カベルネソーヴィニヨン、メルロ、カベルネフラン、プティヴェルド。
■平均樹齢 :30〜35年
■熟成 : 10%をオーク樽にて(新樽比率:50%) 16〜18ヶ月熟成







■メンバー登録はこちら■
メンバーだけの特典もあるので、この登録はおすすめです♪
Mail Magazine
登録者数1,728名!
メルマガ登録・解除
Cart
Category
Recommend
Profile

有限会社西村酒店
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー西村孝喜

品質管理に徹底したワインをお届けいたします

Calender
■12月の定休日■
(色の付いている日)
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
※ご注文は24時間受付ております。
※当店からのご注文確認メールは休日後、順次対応させて頂きます。